大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 剪定 > マンションのアプローチの9mケヤキなどを剪定 天王寺区

マンションのアプローチの9mケヤキなどを剪定 天王寺区

2016/11/29
基本情報
種別 /
場所 / 大阪市天王寺区
費用 / 70,000円(税込) ※内訳下記
時間 / 2人で1日
内容 /
<剪定>
ケヤキ 2本
樫(カシ) 3本
シマトネリコ 2本
レイランディ 2本

※ケヤキなどの剪定費用
60,000円(税込)
※ゴミ処分費用 10,000円(税込)

大阪市天王寺区の分譲マンションの管理組合様から、ケヤキなどの剪定のご依頼をいただきました。

 

分譲マンション 剪定前

分譲マンションのアプローチに植栽されていたのは、ケヤキ、樫(カシ)、シマトネリコ、レイランディなどです。

近々マンションの大規模な修繕工事を行うことになり、それにあたって修繕の妨げになってしまうこれらの植木を何とかしなくてはいけなくなったのが、今回の剪定のご依頼の背景です。

 

剪定は3年ぶりに行うそうで、作業前の植木はかなりモサモサと伸びてきていました。

特にケヤキは8~9mほどの高さがあり、マンション2階の部屋のベランダに枝が入りこんでしまっていました。

ケヤキは冬に葉っぱがドサッと落ちてしまう落葉樹ですので、ベランダに落ち葉が入ってしまい、お掃除も大変でお困りだったとのことです。

 

そこで今回は、修繕工事に備えて全ての植木を短めに切る、強剪定を行わせていただきました。

ケヤキは高さが9mから6mまで下がるよう剪定

ケヤキ 剪定後

マンションのアプローチのケヤキ(剪定前)を、別角度から撮影した写真です。

高さもあり、たくさんの葉をつけた枝が、道路側にも広がってきています。

 

分譲マンション 剪定後

剪定後の写真が、こちらです。

9mあったケヤキは6mくらいになるように剪定し、その他の樫・シマトネリコ・レイランディは4~5mくらいの間で揃えています。

強剪定は、枝を短めに切り詰めるものですが、丸坊主に剪定しすぎて木が弱ってしまわないように、適宜葉っぱは残すように調整して剪定しています。

 

剪定で出た枝や葉などのゴミは、粉砕機を使って細かくしていきます。その様子をお客様が見てくださっていて、「こういう機械を使えば、出たゴミも小さくできるんですね。お掃除も手早くやってくれて、助かります!」とお声を頂くことができました。

天王寺区のケヤキの剪定ならアーバングリーンまで!

関連するその他の施工事例

pagetop