大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 草刈り・芝刈り > 駐車場内のケヤキ・カイヅカイブキなどを剪定 | 馬渕教室成田校(寝屋川市)

駐車場内のケヤキ・カイヅカイブキなどを剪定 | 馬渕教室成田校(寝屋川市)

2019/5/27
基本情報
種別 /
場所 / 大阪府寝屋川市
費用 / 非公開
時間 / 4人で1日
内容 /
・ケヤキやカイヅカイブキ等の剪定
・草刈り
・薬剤散布
・施肥
・ゴミ処分

交通安全祈願・厄除けなどで有名な、成田山大阪別院明王院を近くにひかえる、「馬渕教室成田校」にて、植木のお手入れと草刈りなどを行いました。

広い駐車場を有する校舎ですから、植木の総数がそれなりに多くありました。広範囲の作業を1日で終わらせるため、4人で現場に入っています。

4~5本のケヤキとカイヅカイブキの樹形が崩れていた

剪定前の植木

広い駐車場をぐるりと囲むように、たくさんの木が植えられていました。木の種類はケヤキが4~5本、その他数十本がカイヅカイブキです。

特にカイヅカイブキの樹形の差が激しく、枯れたところからスカスカになっている木もあれば、枝が一部伸びすぎてボコッと盛り上がって見える木もあったので、今回の剪定でできるだけ生垣全体が綺麗に見えるようにバランスを整えていくことにしました。

 

剪定前のケヤキ

剪定前、背が高いケヤキの木です。枝が伸びすぎている印象を受けます。

「葉っぱがついてきたら、かなりボサッと見えてしまうかも?」という懸念点があったので、できるだけ短めに切っておきたいところでした。

駐車場を囲むたくさんのカイヅカイブキの樹形を丸く整えた

カイヅカイブキ剪定後

どんな植木でも、1回の剪定で崩れた樹形を元通りにすることはできません。

しかし、今回のようにズラッと植木が並んでいる場合は特に、剪定するのとしないのとでは、見栄えが大きく異なります。

写真では分かりづらいかもしれませんが、それぞれ丸く刈りこんだカイヅカイブキを引き目で見ると、生垣としての全体的なバランスが大きく向上しました。

 

剪定後のケヤキ

枝が短くなり、見違えるようにスッキリとした剪定後のケヤキの木です。

薬剤散布や施肥を行って、馬渕教室成田校での作業は完了

成田校 施肥中

ケヤキ・カイヅカイブキの剪定、そして草刈りの後、薬剤散布や施肥を行って、今回の作業は完了です。

雑草がたくさん生えている場所があったので、引き続き綺麗な状態を保つために「年に2回ほど、定期的に草刈りをお願いしたいです」と、担当者様よりご継続の依頼をいただきました。

また今年の秋ごろにお伺いして、新しく生えてきた雑草を綺麗に刈り取りたいと思います。

 

寝屋川市の植木の剪定・草刈りなどはアーバングリーンにお任せください。

関連するその他の施工事例

pagetop