大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 剪定 > 背の高いシュロと松やカイヅカなどの剪定 羽曳野市

背の高いシュロと松やカイヅカなどの剪定 羽曳野市

2016/12/16
基本情報
種別 /
場所 / 羽曳野市
費用 / 75,000円(税込) ※内訳下記
時間 / 3人で1日
内容 /
<剪定>
シュロ、松、カイヅカ、金柑、
マキ、桜、山茶花(サザンカ)、ツツジなど

※シュロや松などの剪定費用 70,000円(税込)
※ゴミ処分費用 5,000円(税込)

羽曳野市にお住まいのお客様から、背の高いシュロや、松、カイヅカなど庭木の剪定のご依頼です。

もともと庭木の剪定は、お客様ご自身で行っていたそうです。

お客様私物の四脚の脚立では、上に人が乗るとガタガタ動いてしまってとても危なく、「自分で無理に剪定をして、万が一転んでしまったら大変!」と、ご家族の方も心配されていたようでした。

そこで、「剪定は自力でやると危ないし、やはり植木屋さんに頼んだ方がいいのでは?」と、弊社までお問い合わせを下さったのです。

 

玄関周り 剪定

写真左手に写っているシュロの木は高さが6m近くあり、上の方の枝にはとても手が届かず、ほとんど剪定ができていない状態でした。

 

松 剪定前

玄関には、お家のシンボルツリーとも言える立派な松がありました。

ですが、こちらの松もお客様ご自身で剪定をされていたようなので、手の届きやすい下の方の枝ばかりが切られてしまっており、ところどころ葉が茶色く枯れているのが目立ってきていました。

そこで、今回はこれらシュロや松などの庭木を、キレイにバランスよく剪定させていただきました。

6mのシュロなど背の高い庭木は三脚脚立に上って剪定

6mのシュロなど背の高い庭木は、ガタガタ動きにくい三脚の脚立に上り、お客様ご自身では手の届かなかったところまで剪定しています。

 

玄関まわり 剪定後

葉っぱが伸び放題になっていたシュロは、木のてっぺんに枝を適宜残して、シュロらしい樹形になるよう剪定しました。

 

松 剪定後

ところどころ葉が枯れていて、枝のつき方が悪かった松は、密集しすぎている部分は透いて、全体的な樹形のバランスを改善しています。

剪定の後は、風通しが良い、スッキリした松になりました。

 

そして、剪定で出たゴミを片付けて、1日で剪定作業は完了です。

作業完了後、お客様には、キレイな剪定の仕上がりにとても満足していただき、「また来年もお願いいたします!」と嬉しいお声をいただくことができました。

羽曳野市のシュロの剪定ならアーバングリーンまで!

関連するその他の施工事例

pagetop