大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 剪定 > 伸びてジャマになっていた樫(カシ)やマキなどを強剪定 和泉市

伸びてジャマになっていた樫(カシ)やマキなどを強剪定 和泉市

2016/12/27
基本情報
種別 /
場所 / 和泉市
費用 / 50,000円(税込)
時間 / 2人で半日
内容 /
<剪定>
樫(カシ)、マキ、カイヅカなど

※樫やマキなどの剪定費用
40,000円(税込)
※ゴミ処分費用 10,000円(税込)

和泉市にお住まいのお客様から、樫(カシ)やマキなどの剪定のご依頼をいただきました。

 

カシ 剪定前

事情があってお手入れができず、3~4年間放置されていた玄関のマキは、枝が縦横無尽に広がり、6~7mくらいの高さまで伸びてきてしまっていました。

写真で見ると、ちょうど2階の飾り窓のところまで、マキの枝が届いてしまっています。

 

樫 剪定前

駐車場から見た植木の写真です。

樫(カシ)やカイヅカの枝が、フェンスよりも外側にせり出してくるように、伸びてしまっていました。

 

とても手をつけられなくなってしまった植木や雑草に、困ってしまったお客様から「何とかなりませんか?」と、ホームページからお問い合わせをいただいたのが、今回のご依頼の背景です。

そこで今回は、伸びすぎてしまった樫やマキなどを、短めに切り詰める強剪定を行いました。

雑草の除去と、樫やマキの強剪定でお庭がスッキリ

カシ 剪定後

ブロック周りなどに生えていたしつこい雑草は、全て除去しました。

それだけでも、お家の玄関周りの日当たりが改善され、とても明るくなりました。

2階の飾り窓まで届いてしまっていたマキも、強剪定で低くなり、スッキリしました。

 

樫 カイヅカ剪定後

駐車場から見た樫やカイヅカも、強剪定でスッキリしました。

何年も放置されていた植木の樹形を、初回の剪定でいきなりキレイに整えることはできませんが、これからの定期剪定(年に1~2回)で、どんどん樹形が整っていくようになるかと思います。

 

剪定作業完了後、お客様からは「今までは、伸びた木の枝のせいで日当たりが悪く、真っ暗だったので、ベランダの窓を開けることがありませんでした。でも、剪定のおかげで明るくなったので、これからは窓を開けて、気持ちのいい風をお家の中に入れられます!」と、とても嬉しいお声をいただくことができました。

また、マキなどを強剪定する前には、「中枯れしていることもあるので、剪定後しばらくは形が崩れます」とお伝えしていましたが、お客様は、剪定後の植木を見て、「年々キレイになる様子が想像できますね!」と仰られていました。

 

伸びすぎて手をつけられなくなった植木は、植木のプロにおまかせください!

和泉市の樫やマキの剪定ならアーバングリーンまで!

関連するその他の施工事例

pagetop