大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 草刈り・芝刈り > マンション駐車場の防草工事 大阪市東住吉区

マンション駐車場の防草工事 大阪市東住吉区

2017/5/1
基本情報
種別 /
場所 / 大阪市東住吉区
費用 / 250,000円(税込)
時間 / 2人で2日
内容 /
<抜根・撤去>
サツキなど
・土のすきとり(25㎡×5cm)
・防草シートの敷設 25㎡
・砂利(玉石)の敷設 25㎡

大阪市東住吉区のマンションの駐車場で行った、防草工事の事例です。

 

駐車場 防草工事前あ

マンションのオーナー様は、「植木を植えてもなかなか維持できず、雑草ばっかり伸びてきてしまって困っています」とおっしゃっていました。

 

駐輪場 植木スペース

※駐輪場脇の植木用スペース

そこで今回は、雑草対策のために、マンション駐車場の植木用スペース全体(約25㎡)の防草工事を行いました。

駐車場の草刈りと植木の抜根の後、土をすき取り

駐車場 草刈り・すきとり後

まずは、ボサボサに伸びてきてしまっている雑草の草刈りを行いました。

そして、雑草の草刈り後は要らない植木の抜根を行い、それから後から砂利を入れる高さ(5cm)の分、土のすき取りを行っています。

刈った雑草とすき取った土は、分別して廃棄しなくてはいけないので、それぞれ別のゴミが混じらないように分けてまとめました。

 

駐輪場 土のすきとり後

※駐輪場脇の植木用スペースも、キレイに土のすき取りを行いました。

駐車場に防草シート・砂利(玉石)を敷設

3縲-髦イ闕峨す繝シ繝域聞險ュ菴懈・ュ縲-蜈ィ25緕。-min-1024x768

土のすき取りが完了し、5cm掘り下げされて平らになったところに、防草シートを敷設しました。

 

駐車場の角のスペースのように四角い箇所もあれば、上の写真の駐輪場脇のスペースのように細長い箇所もありますが、それぞれの場所の形に合わせて、防草シートをカットし、隙間から雑草が生えてくることがないように、きっちりと敷きつめています。

 

駐車場 防草工事後

防草シートを直射日光などによる劣化から守るため、そして見た目をよくするために、防草シートの敷設後は、砂利の敷設を行っています。

砂利は、他の駐車場でも選ばれることが多い、白い玉石を採用しました。

全25㎡のスペースに、全125袋もの玉石を、たっぷり敷きつめています。

 

16-min-1024x768

駐車場周りの防草工事完了後、お客様から、「現場を確認しました」と電話でご連絡をいただきました。

「防草工事で、駐車場が本当にスッキリしたので助かりました!」と、満足していただくことができたので、良かったです。

 

今回の事例のように、「駐車場まわりが雑草でボウボウになってしまった!」とお困りの際は、ぜひアーバングリーンにご相談ください。

大阪市東住吉区の駐車場の防草工事ならアーバングリーンまで!

関連するその他の施工事例

pagetop