大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 草刈り・芝刈り > 空き地(宅地)の雑草対策で防草シートを施工 富田林市

空き地(宅地)の雑草対策で防草シートを施工 富田林市

2017/6/12

作業前

作業後

基本情報
種別 /
場所 / 富田林市
費用 / 140,000円(税込) ※内訳下記
時間 / 2人で1日
内容 /
草刈り、除草剤散布、
防草シートの施工 50㎡

※雑草の除去費用 15,000円(税込)
※防草シートの施工(副資材の準備)費用 125,000円(税込)

富田林市にある空き地(宅地)に雑草処理と、雑草対策のために防草シートを施工した事例です。

1年ほど前、「空き地の雑草が伸びてしまい、ご近所さんや役所の方から苦情がきてしまって、困っているので、草刈りをしてほしいです」と、空き地(宅地)の持ち主様より、ご依頼がありました。

そのときは、雑草の刈り取りで、空き地はキレイになったので良かったのですが、丸1年経って、また雑草が伸びてきてしまいました。

雑草がしぶとく増え続けるので、お客様も、「もっと定期的に草刈りを頼んだ方がいいのかも……」と考えていたところ、役所の方から、「雑草の対策をするなら、防草シートを敷設してもらうという方法もありますよ。一度、業者さんに相談してみてはどうですか?」とアドバイスを受けたそうです。

それで再度、アーバングリーンまで、お問い合わせをしてくださいました。

現状の空き地に生えている雑草を除去

防草シートの施工を行う前に、まず現状の空き地に生えている雑草の除去を行いました。

空き地内の雑草をすべて刈り取らせていただき、液体の除草剤を散布します。

 

除草剤散布後

※除草剤散布中

雑草対策の防草シートは”そのままで”施工

除草剤の散布後は、防草シートをむき出しで施工しました。

一戸建てのお庭に雑草対策を行う場合、見栄えの良さを重視して、砂利の敷きつめや、芝張りなどを合わせて行うこともあります。

ただ今回は空き地ですので、見栄え重視ではありません。費用を最小限におさえるため、むき出しのまま、防草シートを施工しています。

 

雑草対策後

“見栄え重視ではない”といっても、防草シートの敷設は、丁寧に行います。

シートがよれていると、見た目も良くありませんが、まず防草効果がきちんと発揮できません。

隙間がないよう、防草シート専用の粘着テープで、しっかりシートの継ぎ目を接合しています。

留めピン固定も全部で100箇所以上行っているので、強風にも強いです。留めピンの穴から、雑草が出てくることのないよう、上からさらに粘着テープをかぶせています。

 

防草工事の施工後、雑草の対策に困っていたお客様からは、「とても助かりました、ありがとうございます!」とお声をいただくことができました。

富田林市の空き地の雑草対策ならアーバングリーンまで!

関連するその他の施工事例

pagetop