大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 薬剤散布 > 枯れ木を撤去して4年ぶりの植木の剪定 富田林市

枯れ木を撤去して4年ぶりの植木の剪定 富田林市

2017/7/3
基本情報
種別 /
場所 / 富田林市
費用 / 120,000円 ※内訳下記
時間 / 2人で2日
内容 /
<撤去>
カシ、ツゲ、ダイスギなど
高木4本 低木7本
<剪定>
梅、羽衣モミジなど、その他の植木

※撤去・剪定作業費用 100,000円(税込)
※ゴミ処分費用 20,000円(税込)

富田林の一戸建てにお住まいのお客様から、お庭の枯れ木の撤去、枯れ木以外の植木の剪定(約4年ぶり)のご依頼をいただきました。

 

しばらく放置された植木

4年前のお庭の植木の剪定も、アーバングリーンに依頼してくださったのですが、それからはなかなか時間がなくて、しばらく植木を放置されていたとのことでした。

(※剪定から約1年後に、「そろそろ剪定の時期ですが、お庭の植木の様子はどうでしょうか?」とご連絡をさせていただきましたが、お客様のご都合が悪く、その時に剪定作業は行いませんでした。)

 

撤去前の枯れ木

※お庭の枯れ木です。カシやツゲ、ダイスギなどの高木が4本、低木も7本ほど枯れてしまっていました。

お客様から、「水やりもなかなかこまめに出来なかったので、何本か植木が枯れてしまいました。庭の景観を損ねてしまうので、枯れ木はすべて撤去してほしいです」とのご要望があり、他の元気な植木の剪定と合わせて、作業を行うこととしました。

 

剪定前 お庭

※剪定前の植木です。

茶色い枯れ木を撤去し、植木の剪定を行ってお庭が4年前のキレイな状態に

お庭剪定後

芽が伸びすぎて、不格好になってしまっていた松など、玄関まわりの植木をキレイに剪定しました。

ボサボサになってしまっていた羽衣モミジ(写真・真ん中あたり)の樹形も、美しく見えるように整えています。

 

枯れ木 撤去後

茶色く変色してしまっていた枯れ木は、撤去しました。

お庭に茶色い枯れ木があった時は、どうしても古ぼけた寂しい印象が拭えませんでしたが、枯れ木の撤去を行ったことで、そのような印象はなくなりました。

庭の通り道まで、枝が大きくはみ出していた植木も、短くキレイに剪定しましたので、とても歩きやすくなりました。

 

お庭 剪定後

枯れ木を撤去し、残りの植木もキレイに剪定したことで、最後に剪定を行った時(4年前)の美しいお庭の景観を取り戻すことができました。

「アブラムシや毛虫などの害虫も気になっていた」ということでしたので、サービスで薬剤散布を行わせていただいております。

お客様からは、「枯れ木などの撤去で、思い描いていた通り、お庭がキレイな状態に戻ったのでよかったです!」とお声をいただきました。

私たちも、「植木がたくさんある、広くてキレイなお庭だから、枯れ木を撤去して、残りの植木をちゃんとお手入れするとすごく良くなる!」と思っていましたので、無事キレイに整えることができて良かったです。

富田林市の枯れ木の撤去なら、アーバングリーンにおまかせください。

関連するその他の施工事例

pagetop