大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 伐採 > サンゴジュとモチノキの伐採 | 内装リフォームを機に外観もスッキリさせたい 八尾市

サンゴジュとモチノキの伐採 | 内装リフォームを機に外観もスッキリさせたい 八尾市

2018/3/29
基本情報
種別 /
場所 / 八尾市
費用 / 60,000円(税込) ※内訳下記
時間 / 2人で1日
内容 /
◆伐採
サンゴジュ、モチノキ

※サンゴジュ等の伐採作業費用 45,000円(税込)
※ゴミ処分費用 15,000円(税込)

八尾市にお住まいのお客様から、「かなり見た目がうっとうしくなってきたサンゴジュとモチノキを切ってもらいたいです!」と、伐採のご依頼がありました。

 

 

サンゴジュとモチノキ 伐採前

サンゴジュとモチノキは、それぞれ7~8mの高さまで生長していました。横向きにも枝を拡げ、家の外観を覆ってしまっているような形です。

定期的にお手入れをされていたようですが、長年育てているうちにどんどん高くなり、幹も太くなってきて、扱いに困っているとのことでした。

 

近日、お家の内装リフォームを行うことになり、それを機に外観もスッキリさせてしまおうということで、サンゴジュとモチノキの伐採を決められ、当社アーバングリーンまでお声掛けいただきました。

通園・通学の時間を避けてのサンゴジュ・モチノキの伐採作業

今回は、家の外観がスッキリ見えるように、切り株の状態までサンゴジュ・モチノキを伐採してほしいというメインのご要望以外にも、お客様から「配慮してほしい」とお願いされたポイントがありました。

 

お家の手前の道は、通園および通学路に指定されていました。そのため、朝8時くらいの時間には、子どもたちがたくさん家の前を通っていきます。

「家の前を通る子どもたちの邪魔にならないようにしたい」とのことでしたので、伐採の作業開始時間を朝9時以降にしました。

 

 

サンゴジュ 伐採後

サンゴジュとモチノキの伐採が完了した後の現場の様子です。

通園・通学路であることに関わらず、人通りや車通りの多い道でしたので、1人が高所作業中はもう1人が周囲に目を配っておくなど、常に安全面を意識しました。

 

お家の内装がキレイになるタイミングで、お家の外観をスッキリさせることができて、お客様はとても喜んでくださいました。

「ありがとうございます!」とお声掛けをいただき、嬉しかったです。

 

「大きすぎるサンゴジュを何とかしたい!」というご依頼は、これまでにもありました。気になる方は、下記事例を合わせてご確認ください。

⇒ 大きくなりすぎた6mサンゴジュを伐採 大阪市住之江区

 

家の外観を損ねている、何とかしたい植木がありましたら、ぜひアーバングリーンにご依頼いただければと思います!

 

八尾市のサンゴジュ・モチノキをスッキリ綺麗に伐採するならアーバングリーンにお任せください!

関連するその他の施工事例

pagetop