大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 伐採 > ゴールドクレストの伐採 | 隣の畑に倒さない丁寧な作業 松原市

ゴールドクレストの伐採 | 隣の畑に倒さない丁寧な作業 松原市

2018/4/27
基本情報
種別 /
場所 / 松原市
費用 / 300,000円(税込) ※内訳下記
時間 / 3人で2日
内容 /
◆伐採
約12mのゴールドクレスト 5本

※伐採費用 250,000円(税込)
※ゴミ処分費用 50,000円(税込)

松原市で、約12mの巨大ゴールドクレストを5本伐採しました。

隣の畑との境界にあるフェンスから、半分くらいはみ出して生長し、畑の持ち主様のご迷惑にもなっていたというゴールドクレストが、キレイさっぱり根元からなくなっています。

「隣の畑に迷惑をかけないよう伐採してほしい」とのご要望

お客様は、当社「アーバングリーン」に伐採のご相談をしていただく前に、別の植木屋さんに伐採のお見積りを出していただいたそうです。

しかし、その作業内容が、”ゴールドクレストを畑側にドンと切り倒してしまう”というものでした。

 

確かに、その方法なら伐採作業が早く完了するとは思いますが、当然ながら畑が崩れてしまいます。

畑の持ち主様にも、「伐採してくれるのは助かりますが、畑が荒れてしまうのは困ります!」とご意見をいただいたそうです。

ただ、その植木屋さんには「畑側に切り倒す方法でしか、伐採することができません」と言われてしまい、どうしたものか大変困って、当社までご相談をいただきました。

 

そこで当社は、隣の畑にゴールドクレストを切り倒すことはせず、少しずつ枝を切り落としていき、切り落とした枝もちゃんと敷地内に下ろすことをお伝えして、「それならお願いします!」と作業をお任せいただきました。

安全確認を怠らないようにしながらゴールドクレストを丁寧に伐採

ゴールドクレスト 伐採作業中

写真は、ゴールドクレスト伐採の作業中の様子です。

1人が高所で伐採作業をしている間、1人は地上から安全確認などを行います。

 

少しずつ切ったゴールドクレストの太い枝は畑に落とさず、ロープなどを使って、お客様のお家の敷地内にゆっくり下ろしていきました。

隣の畑にはブルーシートで養生をさせていただき、細かい枝や葉っぱがどうしても落ちてしまうことについては、「それくらいなら全然問題はありませんよ!」と快諾いただきました。

 

ゴールドクレスト 伐採後

5本並んだ巨大なゴールドクレストは、写真のようにキレイな切り株になりました!

 

畑の持ち主様からは、「話した印象がよく、親切にしていただいて嬉しかったです。畑への配慮をしっかりしていただいて、ありがとうございました」とお声をいただきました。

また、依頼をくださったお客様からも、「丁寧に作業していただいて、満足です!ありがとうございました!」とのお声をいただいています。

 

松原市で”ゴールドクレストを丁寧に伐採してほしい”ならアーバングリーンにお任せください。

関連するその他の施工事例

pagetop