大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 剪定 > 1年ぶりの松の剪定~大阪市住吉区~

1年ぶりの松の剪定~大阪市住吉区~

2016/3/30
基本情報
種別 /
場所 / 東住吉区
費用 / 45,000円(税込)
時間 / 1日
内容 /
剪定
マツ 1本 4m
カイヅカイブキ 4本 4m
キンモクセイ 1本 4m
マキ 1本 4m
ツゲ 1本 4m

「今年もそろそろ松の剪定を頼みます」とご連絡いただいたのは、大阪市住吉区のリピーターのお客様です。最初のご縁は、電話でのお問い合わせからでした。

「松の剪定をしてくれませんか?今までは安さを優先して、シルバー人材センターに、庭の剪定をお願いしてきたけど、連絡が取れず、仕上がりもガタガタ。もう一度、庭を整えてほしい」とのことでした。

最近は安さを優先して、シルバー人材センターに剪定を依頼されるお客様もいます。しかし、同時に今回のお客様のように、剪定の仕上がりに満足できず、改めて植木屋に剪定のやり直しをご依頼されるケースも少なくありません。中には、剪定のしすぎで、樹木の形が崩れてしまった、枝が枯れたというトラブルもあるようです。

特に、今回剪定した松は、一般の方が剪定されることが極めて難しい樹木です。何故ならば、松は庭の中心や玄関先など、最も人目につく場所に植栽されています。松の剪定の仕上がりがお庭やお家の印象を左右すると言っても、過言ではありません。そのため、松に非常な愛着を持つお客様も多数いらっしゃり、松の剪定には細心の注意が必要です。

アーバングリーンでは、お客様のご希望、お家の雰囲気、他の樹木との相性を鑑みて、そのお庭に一番適した形で、リーズナブルな価格で松を剪定して参ります。

気が付けば、こちらのお客様とのお付き合いも早5年目。来年もお声かけいただけるように、何よりもお客様にこれからも可愛がっていただけるサッパリとした松になるように、アーバングリーンも腕によりをかけて、剪定を行いました。

関連するその他の施工事例

pagetop