大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 伐採 > 大きく邪魔なマキなどを伐採 | 親が帰ってくる前の準備 大阪市西成区

大きく邪魔なマキなどを伐採 | 親が帰ってくる前の準備 大阪市西成区

2018/5/28
基本情報
種別 /
場所 / 大阪市西成区
費用 / 70,000円(税込) ※内訳下記
時間 / 2人で1日
内容 /
◆伐採
マキノキ、ボックスウッド

※マキノキなどの伐採費用 60,000円(税込)
※ゴミ処分費用 10,000円(税込)

大阪市西成区の一戸建てに植えてある、約8mのマキノキと、約2.5mのボックスウッドの伐採を行いました。

今回、伐採のご依頼をくださった方は、こちらのお家の持ち主であるご両親の娘様で、「今は親が家を離れていますが、もう少しで帰ってくるので、キレイにしてあげたい」と仰られていました。

家では、車イスを使われることになるそうで、移動をしやすくするためにも、マキノキとボックスウッドを切り株の状態まで伐採し、以後のお手入れが要らない状態にすることを決められました。

狭い場所での伐採作業を慎重に進める

マキ 伐採中

今回のマキ・ボックスウッドの伐採は、とても狭い場所での作業になりました。

お客様も「どうやって切るんですか?」と、気にされていたほどです。

1番大変だったのは、植木のすぐそばにカーポートの屋根があったことでした。

お客様は、「そのうちカーポートの屋根も張り替えるつもりなので、傷がついても全然問題ないですよ」と仰ってくれましたが、傷つけないようにできるものを傷つけるわけにはいかないので、伐採作業は慎重に進めていきました。

 

 

マキ 伐採後

こちらが、マキとボックスウッドを伐採した後の現場の様子です。

お家の玄関が見違えるほどスッキリしました。

マキの根張りが原因で、足元の花壇が浮き上がりつつある状態でしたが、伐採したことにより今以上根が広がることはないので、花壇もちゃんと維持できます。

花壇には新しく花を植える予定だと仰られていたので、今回はサービスで堆肥を入れさせていただきました。

 

伐採作業中にかなり激しい雨が降ったこともあり、お客様は私たちに気を遣って、温かい言葉を色々とかけてくださりました。

マキ・ボックスウッドの伐採作業完了後は、「本当にキレイになりました。久しぶりに帰ってくる親も喜んでくれます!」と、お声をいただいております。

大阪市西成区でマキなどを伐採するならアーバングリーンまで!

関連するその他の施工事例

pagetop