大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 伐採 > 台風で倒れた6mゴールドクレストを伐採処分 大阪市平野区

台風で倒れた6mゴールドクレストを伐採処分 大阪市平野区

2018/11/20
基本情報
種別 /
場所 / 大阪市平野区
費用 / 35,000円(税込) ※内訳下記
時間 / 3人で半日
内容 /
<伐採>
6mゴールドクレスト

※伐採作業費用 30,000円(税込)
※ゴミ処分費用 5,000円(税込)

「家の前に植えていた大きなゴールドクレストが、台風の影響で根元から折れてしまいました!歩道だけでなく、車道の自転車通行帯にも倒れた木がはみだしていて、自転車で通る人が危ないのです!」と、かなり切迫した様子でご連絡がありました。

伐採した方がいいと提案していたゴールドクレストが猛烈な台風の影響で倒れた

お客様からは、去年ゴールドクレストの強剪定依頼をいただいき、ちょうど家の2階くらいの高さまで、ゴールドクレストを低くしました。

ただ、ゴールドクレストが植えられているスペースが非常に狭く、根張りも浅いと判断されたため、「強い風を受けると、倒れてしまうかもしれません。早いうちに下から伐採してしまった方が、いいのではないでしょうか?」とご提案をさせていただきました。

お客様はゴールドクレストの伐採を悩まれていましたが、そのまま月日が経ってしまい、今年の猛烈な台風の影響を受けてボキッと根元から倒れてしまったのです。

お問い合わせ当日の夕方に空きがあり、倒木現場に急行することができた

自転車通行帯まではみ出した倒木は、通行者にとって非常に危険です。とにかく早く処分しなくては、大変な事故に繋がる可能性があります。

幸運なことに、お電話をいただいた当日の夕方、スケジュールに空きがあったので、その日のうちに現場に駆け付けることができました。

処分の仕方は通常の伐採作業とほぼ同じで、まずはゴールドクレストの枝をチェーンソーで切って幹だけの状態にしてから、幹を切り分け、トラックに積み込みます。

トラックを2台まとめて停められるスペースがなかったため、2箇所に分けて停めていました。

その影響で運搬のしづらさはあったものの、伐採作業自体はスムーズに進み、半日経つか経たないかで倒れたゴールドクレストの伐採処分が完了しました。

「伐採処分に早く来てくれて本当に助かった」とのお声

お客様は、ゴールドクレストが倒れてしまったことが分かってから、すぐに何とかしようとあちらこちらに連絡をしましたが、なかなか直ぐに来てくれるところが見つからず、大変焦っていたそうです。

最後に紹介を受けたのが、当社アーバングリーンで、「そういえば去年剪定をお願いした植木屋さんだ!」と思い出したとのことでした。

「早く来てくれて本当に助かりました。作業自体も半日で終わったので、驚いています!」とのお声をいただいております。

伐採処分により、歩道や車道の安全を早く確保することができ、お客様に安心していただくことができたので良かったです。

大阪市平野区のゴールドクレストの伐採処分ならアーバングリーンにおまかせ下さい。

関連するその他の施工事例

pagetop