大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 伐採 > ボロボロになってしまった空き家の庭木を伐採|大阪市平野区

ボロボロになってしまった空き家の庭木を伐採|大阪市平野区

2021/5/17
基本情報
種別 /
場所 / 大阪市平野区
費用 / 90,000円(税込)
時間 / 2人で1日
内容 /
<伐採>
アオキ
★高い木の名前を聞く

<ごみ回収>
2トントラック1台分

大阪市平野区にお住いのお客様から「親が住んでいた家を空き家のまま放置していたら、木が伸びてかなり危ない状態になってしまっているので、キレイにしてほしいです」とご依頼いただきました。

 

見積もりに伺ったところ、木が生い茂っているだけではなく、外壁がはがれるなど建物自体がかなり傷んでいる状態でした。

空き家の植木を伐採 作業前

細心の注意を払いながら少しずつ伐採

作業中に建物の外壁が落ちてきたり、崩れたりすると怪我にもつながりますので、最新の注意を払いながら作業を行いました。

まずは、低木のアオキを先に伐採してゆき、掃除をして、下の足場を確保しました。

そのあと大きな木に登れるように、まず下枝から順番に伐採していきました。

幹についている枝をすべて切り終えたら、一番上の方から幹を切り落としていきます。

空き家の植木を伐採 作業後

伐採自体にあまり時間はかかりませんが、落とした枝や幹の量が多かったため、小さくしてトラックに積めるのに時間を要しました。

最後に庭や道路に落ちたこまごまとしたごみを拾い、掃除して作業完了です。

 

お客様は、職場がお近くだったこともあり、お仕事の休憩時間に作業を見に来られました。

その時点で伐採はすでに終わっていたので「早いですねー!頼んでよかったです」と喜びの声をいただきました。

 

空き家の庭木が生い茂りすぎると、近隣の迷惑になり、トラブルにもなりかねません。

傷んだ空き家の庭の手入れは、素人の方がすると危険ですので、早期にプロに依頼することをお勧めします。

大阪市平野区で空き家の庭木伐採なら、アーバングリーンにお任せください。

関連するその他の施工事例

pagetop