大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 草刈り・芝刈り > 自然土(マサファルト)で草引きをしなくて良いように舗装|大阪市住吉区

自然土(マサファルト)で草引きをしなくて良いように舗装|大阪市住吉区

2021/6/30
基本情報
種別 /
場所 / 大阪市住吉区
費用 / 220.000円(税込)
時間 / 3人で1日
内容 /
草引き・整地
自然土舗装材(マサファルト)で施工

今回は、自然土(マサファルト)で植え込みを舗装した事例です。

マサファルト施工前

雑草が生えている植え込み

防草シートを引いても悪くはないのですが、植え込みの中には何本か木が植えられており、もし防草シートを敷いても隙間ができ、そこから雑草が生えてくることが考えられました。

固まる土(マサファルト)で植え込みを舗装することを提案

お客様と話した結果、防草シートではなく、固まる土(マサファルト)で植え込みを施工することになりました。

マサファルトは、水をかけるだけで簡単に固まる、自然土を主原料としたガーデニング資材です。

 

作業内容としては以下になります。

  1. 施工する植え込みの採寸(マサファルトの量を決める)
  2. 草引きして木だけ残す
  3. 整地して3,4センチの深さでマサファルトを敷く
  4. 水をかけて転圧する

以上で終了です。

植え込みに植えられていた「スズラン、イワヒバ」は、プランターに移し替えました。

マサファルト施工後

マサファルトできれいになった植え込み

見た目が奇麗で、これで雑草も生えてきません。

ポイント

お客様も「これで草引きしなくても良くなった」とお喜びでした。

大阪市住吉区での植え込みの雑草対策をお考えならアーバングリーンまで!

関連するその他の施工事例

pagetop