大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 剪定 > 枯れやすいミモザを自然樹形で剪定 大阪府堺市北区

枯れやすいミモザを自然樹形で剪定 大阪府堺市北区

2016/5/13

作業前

作業後

基本情報
種別 /
場所 / 堺市北区
費用 / 18,000円(税込)
時間 / 4時間
内容 /
<剪定>
ミモザ  8m  1本

「花の時期が終わったモミザを剪定して欲しい」

今回のご依頼主は大阪府堺市北区にお住まいのお客様です。実はこのお客様はアーバングリーンに年間管理を委託いただいている方からのご紹介で、弊社にご連絡いただいたとのことです。

お電話でお話をお伺いすると、ご自宅のミモザの花が終わったので、綺麗に形を整えてほしいとのご希望。さらに詳しくお話をお伺いすると、ミモザの木の裏側に、テレビのBSアンテナがあり、ミモザの剪定を怠るとBSの映りが悪くなってしまうのだそうです。ミモザが電波を遮ってしまう前にと、早速お客様とご相談して剪定の日取りを決めました。

枯れやすいミモザの剪定

ミモザはマメ科の落葉高木です。3月頃に黄色い花を咲かせます。よくレストランのメニューにあるミモザサラダ(ゆで卵の黄身をのせたサラダ)の名前は、ミモザの花からとられています。その可憐な花と香りは観賞用として、多くの場所で街路樹や庭木として植えられているミモザですが、実はとても繊細な樹木です。刈り込みすぎるとすぐに枯れてしまいます。

ミモザの形を生かした自然樹形の剪定

そのため、今回の剪定でも、BSアンテナを邪魔しない程度の大きさには整えたものの、基本的にはミモザの自然樹形を生かした剪定をいたしました。枯れやすいミモザを気遣い、刈り込み過ぎないように十分に注意を払いました。ミモザの剪定のオススメ回数は年に2回です。またミモザの枝がBSアンテナにかかっていないか、お客様が心配になられたことに弊社にお声かけいただければ嬉しく思います。

大阪府堺市北区でのミモザの剪定なら、アーバングリーンまでお気軽にご相談ください。

関連するその他の施工事例

pagetop