大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 植栽工事 > プリペットを抜根してレッドロビンを植栽 東住吉区

プリペットを抜根してレッドロビンを植栽 東住吉区

2016/12/28
基本情報
種別 /
場所 / 大阪市東住吉区
費用 / 145,000円(税込)
時間 / 2日で3人
内容 /
<抜根・撤去>
プリペット、古い支柱
<植栽>
レッドロビン、新しい支柱

東住吉区のマンションの管理組合様から、プリペットの抜根、およびレッドロビンの植栽のご依頼をいただきました。

 

プリペット 抜根前

生垣のような役割で植えられていたプリペットですが、年数が経ち、ボロボロになってきていました。

 

プリペット 抜根前

プリペットは、ほとんど枝も葉もついていないものが多く、木と木の間はスカスカでした。

また、支柱も古くなり、ところどころ腐ってきてしまっていました。

 

そこで今回は、新しい植木を植栽する場合と、ウッドフェンスの取り付け工事を行う場合の、2つのパターンで御見積を出させていただき、「お値段が安いから」ということで、植木の植栽の方をお選びいただきました。

プリペットと支柱を撤去し、新しい支柱とバーク堆肥を補充

まずは、スコップを使って、プリペットを古い支柱を全て撤去しました。

 

支柱設置後

そして、新しい支柱をしっかりと組み直しました。

また、元々の土がガサガサで、ほとんど栄養がない状態でしたので、植物が元気に育つための養分が含まれたバーク堆肥を混入させています。

 

レッドロビン 植栽後

そして、新しく植栽したのがレッドロビンです。

同マンションの反対側の駐車場の生垣にも、レッドロビンが使われていましたので、それに合わせるような形で、レッドロビンを選ばれました。

以前のプリペットは木と木の間隔が広すぎて、ほとんど生垣としては機能していませんでしたので、レッドロビンは密度を高めに植栽させていただきました。

レッドロビンは、春・秋ごろに赤い新芽を出すのが特徴の植木で、しばらく経てば見栄えもさらに良くなるかと思います。

 

お客様からは、「良心的な価格で植栽してくれて、助かりました。見積書もウッドフェンスの工事と、レッドロビンの植栽の2種類を出してくれて、ありがとうございました!」とお声をいただくことができました。

東住吉区のレッドロビンの植栽ならアーバングリーンまで!

関連するその他の施工事例

pagetop