大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 植栽工事 > 花壇内の植木の撤去・抜根および植栽 西成区

花壇内の植木の撤去・抜根および植栽 西成区

2017/4/24
基本情報
種別 /
場所 / 西成区
費用 / 50,000円(税込) ※内訳下記
時間 / 2人で半日
内容 /
<撤去・抜根>
ワイヤープランツ、ヤマボウシ
<植栽>
シマトネリコ、フィリフェラオーレア

※花壇内の植木の撤去・抜根費用 45,000円(税込)
※ゴミ処分費用 5,000円(税込)

大阪市西成区の一戸建てにお住まいのお客様から、花壇の中に植えられていたワイヤープランツ、ヤマボウシの撤去・抜根と、シマトネリコ等の植栽のご依頼をいただきました。

 

ヤマボウシ 抜根後

もともとは、こちらのヤマボウシを抜根し、シマトネリコ(2.5m程度)を植栽する予定だったのですが、作業の前日くらいにお客様から「ワイヤープランツがもっさりしているのも、少し気になります……」とご相談をいただきました。

 

ワイヤープランツ 撤去前

こちらが、件のワイヤープランツです。

確かにお客様の仰る通り、若干盛り上がってきていて、もっさりと重たい印象を受けます。

そこで今回は、植栽予定のシマトネリコを当初の予定より小さいものを選ぶなどして、御見積の予算の範囲内におさまるように工夫し、花壇内の植木の撤去・抜根および植栽を行わせていただきました。

ヤマボウシを抜根し、花壇の空いた空間に植木鉢をセット

ヤマボウシ 抜根後

元々植えられていたヤマボウシは、落葉樹なので落ち葉の量が多く、そのせいでご近所さんの迷惑になってしまうことを、お客様は気にされていました。

ヤマボウシを抜根し、空いたスペースには、お家に置いてある植木鉢を移動させ、スペースを有効活用しています。

ワイヤープランツを撤去し花壇にシマトネリコを植栽

シマトネリコ 植栽後

ワイヤープランツを撤去した花壇には、御見積後の予算に合わせて、約1.2mのシマトネリコを植栽しました。

常緑樹のシマトネリコを選んだのは、落葉樹であるヤマボウシの落ち葉の掃除等が大変だったという経緯がありますが、常緑樹のシマトネリコでも、新芽と入れ替わりに葉は落ちます。

その点に関しても事前にアドバイスはさせていただき、「それでもヤマボウシの落ち葉の量よりは少ないと思うので、シマトネリコにしてください!」とご希望されたので、シマトネリコを植えることになりました。

花壇にシマトネリコ1本だけだと、寂しい感じがしましたので、フィリフェラオーレアも3本植栽しました。

 

予算の範囲内で、ご要望通りに植木(ワイヤープランツ、ヤマボウシ)の撤去・抜根を行い、シマトネリコ等が植栽された花壇を見て、お客様も大変喜んでくださいました。

西成区で花壇に植木を植栽するならアーバングリーンまで!

関連するその他の施工事例

pagetop