大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 剪定 > 空き家になっている実家のマツの木、ツツジとキンモクセイ等の剪定|大阪府松原市

空き家になっている実家のマツの木、ツツジとキンモクセイ等の剪定|大阪府松原市

2021/6/30
基本情報
種別 /
場所 / 大阪府松原市
費用 / 82,500円(税込)
時間 / 3人で1日
内容 /
草刈り
マツの木、マキ、カイヅカイブキの剪定
低木の剪定(ツツジ、キンモクセイ)
裏庭の草刈り

大阪府松原市にお住まいのお客様から、「実家の空き家の植木が2,3年放置されています。剪定をお願いしたい」とのご依頼がありました。

すでに誰も住んでおらず、今回は娘様からのご依頼でした。

もともとはシルバー人材センターの方に剪定してもらっていたとのことです。

作業内容

まずはお庭の草刈りをして、その後の作業をしやすいようにしました。

次に低木の剪定(ツツジ、キンモクセイ)を行いました。

ツツジの剪定

その後に、マツの木、マキ、カイヅカイブキの剪定を行いました。

松の木の剪定

低木に養生をすることで、マツの木などの剪定ゴミが低木にかからないようにしました。

マツの木の葉には、毛虫がたくさんいたので、最後は消毒をしています。

松の枝はいったん荒れると元に戻しにくく、1,2年かけて戻していくようにします。

 

松の木の剪定 剪定後

剪定後

最後に裏庭の草刈りも行って終了です。

お客様からは「すっきり奇麗になって良かったです」というお言葉を頂きました。

大阪府松原市でのマツの木、ツツジとキンモクセイの剪定ならアーバングリーンまで!

関連するその他の施工事例

pagetop