大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 剪定 > ウバメガシの剪定 大阪市住吉区帝塚山

ウバメガシの剪定 大阪市住吉区帝塚山

2016/6/30
基本情報
種別 /
場所 / 大阪市住吉区帝塚山
費用 / 40,000円(税別)
時間 / 1日
内容 /
剪定、薬剤散布
ウバメガシ、ズオウ、桜、カトック

住吉区の帝塚山のマンションで高さ2.5m、横幅1.5mのウバメガシを15本、ズオウや桜、カトックを剪定した事例です。

マンションの理事長が、これまでに担当していた植木屋さんの仕事に不満を感じており、もっときれいに剪定できる業者はないかということで、弊社にお問い合わせをいただきました。

常緑樹のウバメガシは水やりをあまり必要としない強い木のため、マンションや住宅などに植えられることが多いです。また、生垣に使われることもある木のため、今回のマンションの場合は、緑化だけではなく、1階部分の目隠しの役割も担っております。並んでいる15本を、丸みを帯びた柔らかい印象に剪定させていただきました。

作業時間は2人で1日でした。8月の猛暑の中での作業だったのですが、「暑い中、ご苦労様です」と声をかけていただいたのも印象的な現場でした。その後も年に1回、剪定と薬剤散布をしており、お付き合いも3年になります。

アーバングリーンは美しく、丁寧な剪定を心がけております。植木のことでお困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

関連するその他の施工事例

pagetop