大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 剪定 > 標識が見えない! 邪魔な植木の剪定でトラブル解決 城東区

標識が見えない! 邪魔な植木の剪定でトラブル解決 城東区

2016/8/22
基本情報
種別 /
場所 / 城東区
費用 / 35,000円(税込)
時間 / 1人で1日
内容 /
<剪定>
レイランディー 8m
ゴールドクレスト
ユキヤナギ
アイビー(ヘデラ)

大きくなりすぎた植木はトラブルの元!?

城東区にお住まいのお客様からのご依頼で、「大きくなりすぎたレイランディーの植木などが原因で苦情が来てしまった」というのがお悩みでした。

レイランディ強剪定前

写真の木がレイランディーで、樹高は推定7~8m。レイランディーは、お家の目隠しを目的とした生垣に使われることも多い枝葉の詰まった常緑樹です。比較的育てやすい木ではあるのですが成長が早く、枝や葉が伸びるのを放置しているとご近所トラブルの原因にもなり得ます。

写真では、大きなレイランディーがお家の角に立っている道路標識を一部覆い隠してしまっているのが分かります。「標識が見えない」というのは大変危険なことですので、役所から改善を要求する連絡が入ることもあります。

ゴールドクレスト強剪定前

上の写真のようにゴールドクレストも、家の前の道路にせりだしてきて邪魔になっています。万が一、植木を避けようとした人が車とぶつかったり、通り過ぎる車に枝が引っかかって傷をつけてしまっては大変です。

強剪定ではみ出した植木をスッキリ改善

レイランディ強剪定後 ゴールドクレスト強剪定後

今回、レイランディーとゴールドクレストは樹木の形を大きく変える強剪定を行いました。これで木に覆い隠されていた道路標識もしっかり確認できるようになり、道路にはみだしていた部分もスッキリなくなりました。

お客様はこれまでにも何回か植木のお手入れをされているそうですが、成長の早い樹木はまた元の大きさに戻るのも早いです。植木の手入れは、できれば年に1回くらいのペースで行うのが理想です。今回はお悩みを解決することができて良かったです!

 

植木の剪定のことならアーバングリーンまで!

関連するその他の施工事例

pagetop