大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 薬剤散布 > 玄関前のモミジとプリペットの生垣の剪定 枚方市

玄関前のモミジとプリペットの生垣の剪定 枚方市

2016/8/25
基本情報
種別 /
場所 / 枚方市
費用 / 15,000円(税込)
時間 / 半日
内容 /
<剪定>
モミジ 2,5m 1本
プリペット 1,8m 1本

※薬剤散布も行いました。

形だけ整えたような剪定をされてしまったモミジ

前に剪定を頼んだけれど、どうも仕上がりがイマイチ……」とご依頼をくださったのは、大阪府枚方市にお住まいのお客様。お家の玄関の正面にモミジとプリペットの生垣が植えられています。

しかし、剪定というよりは形を整えただけのような状態になっていました。

モミジとプリペット 剪定前

玄関前の植木の中では、写真の左にあるモミジがシンボルツリーです。
だからこそ、見栄えがするようにしておきたいところですが、なんと隣の生垣と同じように形を整えたように真四角に剪定されてしまっていました。

この状態では、残念なことに秋にキレイな紅葉を見る事ができません。

以前剪定をしに来た人は植木屋さんではなかったようです。だから植木に関する知識が深くなかったのかもしれません。ここは、植木屋の腕の見せ所。

不格好になってしまったモミジの木を、見栄えのするモミジになるように剪定しました。

モミジの自然な樹形を意識した剪定

剪定前のモミジは、なぜか全体が四角くなるように、表面の枝先だけを剪定して形が整えられていますが、これは剪定ではありません。写真で見てわかるように葉が密集し、風通しが悪くなってしまっています。

そもそも、モミジは自然に近い樹形を維持し、秋の紅葉や春の新緑といった風情を味わうものです。

だからこそ、枝と枝の間に自然な隙間ができるように配慮し、葉が密集していたところも風通しをよくします。そして全体的に見てモミジらしい、自然な樹形となるように仕上げました。

また、家の前の道路に向かって長く枝が伸びていたプリペットの生垣も剪定し、初めてご依頼をくださった方だったので、無料で害虫対策の薬剤の散布を行わせていただきました。

モミジとプリペット 剪定後

不格好だったモミジの木は、スッキリと見栄えがするようになりました。

秋になってから、キレイに色づいた紅葉が見えることが楽しみですね。

アーバングリーンは木の特性を理解し、それぞれの良さを活かせるよう意識をして剪定をしております。
また、「頼んでよかった!」と思っていただけるような、丁寧な作業を心がけております。
ぜひ、剪定をお考えの方は一度ご相談ください。

植木の剪定はアーバングリーンまで!

関連するその他の施工事例

pagetop