大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 草刈り・芝刈り > マサキの生垣の剪定と斜面の雑草の草刈り 四条畷市

マサキの生垣の剪定と斜面の雑草の草刈り 四条畷市

2016/8/25
基本情報
種別 /
場所 / 四条畷市
費用 / 29,000円(税込)
時間 / 2人で半日
内容 /
<剪定>
マサキの生垣
サツキ
ヤマボウシ
カエデ など
<草刈り>
<除草剤散布>

4~5年ほど前からご贔屓にしていただいている、四条畷市にお住まいのお客様からのご依頼です。サツキやヤマボウシ、カエデなどの植木の枝や、お家の周りの雑草がぼうぼうと伸びていたので、その手入れを行いました。

生垣に適したマサキを剪定

 マサキ剪定前 マサキ剪定後

生垣に使われているのはマサキという木で、成長が早くて刈り込みに強く、剪定しやすいことで人気があります。

4~5年前に初めて剪定の依頼をいただいた時から、年に2回ほどのペースで剪定を続けています。木に栄養が行き渡るのにムダな枝や、維持したい樹形の外へ伸びてしまった枝を切り内側の枝は残しているので、適度に枝の詰まった良い生垣になってきています。

あまり枝や葉が密集しすぎると、日光が当たりにくくなったり風が通りにくくなったりして、木が弱る可能性があるので、バランスを見つつ枝の剪定をしていくことがポイントです。

駐車場 剪定前 駐車場 剪定後

駐車場周りの生垣も形を整えて、雑草を刈り取っています。

急斜面に生えた雑草は除草剤を使わず処理

急斜面 草刈り前 急斜面 草刈り後

お家の裏手も、かなりの急斜面になっています。このように人口的に作られた斜面のことを、法面(のりめん)と呼んでいます。法面の雑草には除草剤を散布せず、草刈りを行っています。なぜ除草剤を使わなかったのかと言うと、根っこごと雑草を処理してしまうと、法面の表面が土砂崩れのように崩れてしまう可能性があるからです。 

マサキの生垣などの植木の樹形がキレイに整い、お客様には「いつもありがとう!」とお声を頂きました。アーバングリーンはお客様からの嬉しいお声を励みに、作業を行っています。

 

生垣の剪定のことならアーバングリーンまで!

関連するその他の施工事例

pagetop