大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 薬剤散布 > シマトネリコを強剪定して花水木の日当たりを改善 生駒市

シマトネリコを強剪定して花水木の日当たりを改善 生駒市

2016/12/16
基本情報
種別 /
場所 / 生駒市
費用 / 20,000円(税込) ※内訳下記
時間 / 1人で半日
内容 /
<剪定>
シマトネリコ、花水木(ハナミズキ)、モミジ
<薬剤、殺菌剤散布>

※シマトネリコなどの剪定、
薬剤、殺菌剤散布費用 18,000円(税込)
※ゴミ処分費用 2,000円(税込)

生駒市の一軒屋にお住まいのお客様から、シマトネリコ、花水木、モミジの剪定のご依頼をいただきました。

 

シマトネリコ 剪定前

剪定など植木のお手入れは、お客様ご自身でもたびたび行っていたそうですが、特にこのシマトネリコはだんだん高くなってきてしまい、2階のベランダをゆうに超えていました。

また、長く伸びた枝には、たくさん葉っぱがついていましたので、シマトネリコのすぐ側に植えてある花水木には、ほとんど日光が届いていませんでした。

そのためか、お客様は、「花水木の日当たりが悪いせいなのか、全然花が咲かないんです」とお困りのようでした。

 

モミジ 剪定前

シマトネリコと同じく、ご自分でお手入れをされていたというモミジも、枝が密集しすぎているところがあったり、逆にあってほしい枝が切られてしまっていたりして、樹形があまり良くありませんでした。

また、葉っぱにはうどんこ病と呼ばれる、白い粉を振りまいたような斑点が見られました。

そこで今回は、シマトネリコを強剪定して、花水木の日当たりの悪さを改善し、またうどんこ病にかかってしまったモミジの剪定・殺菌剤散布を行いました。

シマトネリコは強剪定し、モミジはバランスを取り戻すように剪定

シマトネリコ 剪定後

日光を遮ってしまっていたシマトネリコは、短めに枝を切る強剪定を行いました。

そのおかげで、シマトネリコの木の陰に入ってしまっていた花水木も、ようやく日の光がたくさん当たるようになりました。

 

モミジ 剪定後

樹形が悪かったモミジも、このとき出来る範囲でバランスよくキレイになるよう剪定しています。

時間が経って足りない枝が伸びてきてから、何度か剪定作業を行っていくと、よりキレイな樹形になっていくかと思います。

またモミジには、うどんこ病の改善のために、殺菌剤を散布しています。

 

剪定作業後、お客様からは、「シマトネリコと花水木の日当たりが改善され、スッキリしたので良かったです」とお声をいただくことができました。

生駒市のシマトネリコの強剪定ならアーバングリーンまで!

関連するその他の施工事例

pagetop