大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 薬剤散布 > 3年ほど放置をして伸びすぎた木の剪定 大阪府狭山市

3年ほど放置をして伸びすぎた木の剪定 大阪府狭山市

2017/7/31
基本情報
種別 /
場所 / 大阪狭山市
費用 / 100,000円(税込) ※内訳下記
時間 / 2人で2日
内容 /
◆剪定
松、カシ、ネズミモチ、キンモクセイ、
カイヅカイブキ、ピラカンサ、梅などの植木
◆薬剤散布

※植木の剪定費用 80,000円(税込)
※薬剤散布費用 5,000円(税込)
※ゴミ処分費用 15,000円(税込)

大阪狭山市の一戸建てにお住まいのお客様より、お庭や玄関に植えられた木の剪定依頼をいただきました。

数年前から、アーバングリーンに植栽の管理(年に1回の植木の剪定など)をお任せいただいていたのですが、諸事情で2~3年ほどお家を空けられていて、その間は連絡ができず、植木もしばらく置いておくしかなかったそうです。

そしてこの度久しぶりにお家に戻られたところ、やはり植木の樹形が崩れて、枝も伸びすぎてしまっていることが気になったそうで、改めてアーバングリーンまで木の剪定のご依頼をいただきました。

 

カイヅカイブキなど

※カイヅカイブキ、ピラカンサ、マサキ、シュロ、サザンカなどの木です。高い木の枝は、電線にかぶってしまいそうになっていました。

 

生垣

※カイヅカイブキの生垣や、キンモクセイなどです。特に生垣は、約3年手つかずだったため、大きく樹形が崩れていました。

向かいの駐車場の出入りの妨げになっていた木の剪定~短めかつ綺麗に~

玄関周りのカイヅカイブキの生垣は、大きく前にせりだしてきていたため、向かいの駐車場の車の出入りの妨げになってしまっていました。

 

短く剪定

そのため、刈り込みすぎて枯れてしまわないギリギリの短さまで、崩れた樹形をできるだけ整えながら、カイヅカイブキの生垣をキレイに剪定しました。

剪定で見た目がスッキリし、向かいの駐車場を利用されている方のご迷惑にもならなくなりました。

 

木の剪定後

その他の庭の木の剪定も行ったことで、定期剪定を行っていたころの綺麗なお庭に近づきました。

 

剪定で出たゴミの後片付けや、薬剤散布を行って作業完了です。

「植栽管理を年に1回行っていただいていた頃は、だいたい80,000円で作業してもらっていました。今回は、しばらく連絡できず木も放置してしまって、切る量が多いのにも関わらず、プラス20,000円で済んだので、費用的にも満足です。また、よろしくお願いします!」をお声をいただきました。

しばらく放置していて、お手入れに困っている木があれば、アーバングリーンまでご相談ください!

大阪狭山市の木の剪定ならアーバングリーンまで!

関連するその他の施工事例

pagetop