大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 防草工事 > 駐車場敷地内の植木の伐採と防草シート張り 大阪市

駐車場敷地内の植木の伐採と防草シート張り 大阪市

2017/10/31
基本情報
種別 /
場所 / 大阪市
費用 / 非公開
時間 / 2人で3日
内容 /
◆伐採
キンモクセイ、カシ
ヒラドツツジなど
◆防草工事

大阪市にある団地の、駐車場敷地内の植木の伐採、および防草シート張りを行った事例です。

植木の手入れには手が回らなくなってしばらく放置した結果、植木も雑草も伸び放題になってしまい、とても邪魔なので何とかしてもらいたいとお困りのご様子でした。

キンモクセイやカシ、その他の低木を全て伐採

キンモクセイなど

まずは、駐車場の花壇内の植木を全て伐採していきます。

住民さんが長らく「ジャマだなぁ」と思われていたという、キンモクセイやカシなどの大きな木、そしてその他のヒラドツツジなどの低木を、伐採しました。

 

伐採を進めている様子

雑草が生えないよう防草シートを敷き詰める

防草シート 施工後

伐採した後の地面には、ぴっちりと防草シートを敷き詰めました。

隙間があると、そこから雑草が生えてきてしまうので、出来るだけ隙間ができないように、細かいところまでしっかりと張っていきます。

 

防草シート 施工後

防草シートの施工後は、上に砂利を敷くと、防草シートそのものの劣化を防ぐことができるのですが、今回は使っていません。

お客さまの方から、「子どもが多く住んでいるので、石を投げて遊んでしまっては危ない」と意見があったためです。

伐採で出たゴミを片付けて、今回の作業は完了です。

 

作業中、団地に住まわれている方がよく通りかかられて、あたたかいお声がけをたくさんいただけました。

「ジャマだなと思っていた植木がやっと何とかなるんですね!」と喜んでいただいたり、「頑張ってくださいね!」と労っていただいたり、とても励みになりました!

大阪市で伐採・防草シート張りを行うならアーバングリーンにお任せください!

関連するその他の施工事例

pagetop