大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 剪定 > 中の植木が荒れてしまった花壇の改修工事 尼崎市の駐車場

中の植木が荒れてしまった花壇の改修工事 尼崎市の駐車場

2019/2/13
基本情報
種別 /
場所 / 尼崎市
費用 / 480,000円(税込)
時間 / 2人で3日
内容 /
<花壇改修(計3箇所)>
・強剪定 アベリア
・伐採抜根 クチナシ・ハナミズキ・その他実生
・真砂土(2㎡)と堆肥(12袋)の補充
・新植 アベリア・ヒラドツツジ・シャリンバイを220本
・ゴミ処分 1トン

尼崎市の某駐車場のオーナー様より、「作ってから20~30年くらい経つ花壇が、荒れてきたので何とかしたいです。先日の台風の影響で、倒れかかっている植木もあります」とご相談がありました。

水不足や台風の影響で荒れてしまった、計3つの駐車場の花壇

1西側花壇 植栽撤去-min

こちらは、駐車場西側の花壇です。

オーナー様は、駐車場がある尼崎市ではなく大阪市内にお住まいで、そう頻繁には駐車場には来られない事情がありました。

水やりが十分でなかったためにクチナシは枯れている部分が目立ち、1本植えられている背の高い木(ハナミズキ)は、台風の影響で下の方から傾いている状態でした。

 

3 東側花壇 植栽撤去-min

こちらは、駐車場東側の花壇です。

西側の花壇と同じく低木がところどころ枯れている他、ハナミズキも元気がありません。

 

2 中央花壇 強剪定-min

こちらは、駐車場中央の花壇です。

少し枝が伸びてきているものの、植木の状態はこの中央花壇が1番良好でした。

おそらく植木の種類がアベリアで、水不足などに強い品種であったからだと思われます。

枯れた木・傾いた木・弱った植木を抜根撤去

4 西側花壇 伐採抜根-min

花壇の改修工事にあたって、まずは枯れた木・弱った木・傾いた木の抜根撤去を行いました。

ハナミズキは、チェーンブロックを使ってしっかりと引き抜きます。

 

5 西側花壇 真砂土1立方メートル 堆肥補充-min

花壇内の植木の撤去が完了したら、20~30年の間にすっかり減ってしまった土の補充、後から新植する植木のための堆肥の補充を行いました。

 

6 東側花壇 真砂土1立方メートル 堆肥補充-min

西側花壇と同様、東側花壇内の弱った植木もほとんど抜根しました。

しかし、写真をよく見ると分かりますが、“ハナミズキは50cmの高さで切って残したまま”です。

なぜこの1本だけ抜かなかったのかというと、お客様より「この高さで植木を維持しておくと良いと分かる、目印のような物があると助かります」とご要望があったからでした。

そのため、後に植える低木のお手入れの基準となるよう、ハナミズキを支柱代わりに残しておいたのです。(この高さまで切っていれば、ハナミズキ自身が生長していくことはありません。)

後は西側花壇と同様に、土・堆肥の補充を行っています。

中央花壇のアベリアは見通し重視で、出来るだけ短く剪定

8 中央花壇 50センチの高さに揃える-min

駐車場中央の花壇内に並んで植えられたアベリアは弱っていないので、抜根・撤去は行わないことにしました。

その代わり、約50cmほどの高さで強剪定を行っています。

「かなり短いように見えるけど、枯れないの?」と不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、アベリアは丈夫な品種なので、このくらいの高さまで切り揃えても大丈夫なのです。

できるだけ中央花壇のアベリアを短く剪定したのは、オーナー様より「駐車場で事故が起きないように、見通しの良さを重視してほしいです」とのご要望があったからでした。

植木に紛れているので写真では分かりにくいですが、東側花壇の約50cm残したハナミズキと同じように、剪定の目安にするための支柱を打ちこんでいます。

西側花壇・東側花壇に枯れにくいヒラドツツジやアベリアを新植

「住んでいる所が遠いので、そう頻繁に駐車場まで水やりやお手入れをしにこれる訳ではありません。だから今度は枯れないように、水不足などに強い街路樹に該当する植木を選んだ方がいいかな?と思っています」と、オーナー様は仰られていました。

これはまったくその通りで、ご自身で植木について色々と調べてくださったのだなぁと思いました。

オーナー様のご提案通り、水不足などに強いアベリアとヒラドツツジ、シャリンバイを全220本、西側の花壇と東側の花壇に新植しました。

 

7西側花壇 新植工事-min

※西側花壇

 

9 東側花壇 新植工事-min

※東側花壇

「花壇がすっかりキレイになり、植木の勉強ができてよかった」とのお声

以上の工程を持って、駐車場花壇の改修工事は完了です。

駐車場のオーナー様からは、「荒れた花壇がすっかりキレイになり、植木の勉強にもなってよかったです。また年に1回か2回、お手入れをお任せしたいなと思っています」とのお声をいただきました。

 

兵庫県尼崎市で花壇の改修工事を行うならアーバングリーンにお任せください。

関連するその他の施工事例

pagetop