大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 剪定 > サザンカの生垣、トキワマンサクの剪定 大阪市平野区

サザンカの生垣、トキワマンサクの剪定 大阪市平野区

2016/6/30

作業前

作業後

基本情報
種別 /
場所 / 大阪市平野区
費用 / 18,000円(税込)
時間 / 5時間(夏と冬の年に2回剪定・年に1度肥料を入れる)
内容 /
剪定と薬剤散布
サザンカ、マキ、トキワマンサク、梅、キンモクセイ、カリン

平野区のお宅で、家を囲むサザンカの生垣とトキワマンサクなどの木を剪定した事例です。このお客様は、長年付き合っていた植木屋さんと、突如連絡が取れなくなり、庭の管理に困っていらっしゃいました。植木屋の業界では珍しいことではなく、挨拶もなしに店をたたんでしまうケースはよくあることです。

前に担当していた植木屋さんがどのような庭づくりをしていたのかをお客様から確認し、より美しくキレイになるよう心がけて剪定していきます。今回は、お電話でお問い合わせをいただき、お隣の家に梅の枝が伸びてしまうことを懸念されていましたので、年に2回、夏と冬に剪定することにしました。合わせて、年に1度植木の花付きをよくするために肥料を入れております。

今回はサザンカの生垣をはじめ、トキワマンサクやマキ、梅などを剪定し、毛虫を防ぐ薬剤を散布しました。作業時間は5時間です。

前に担当していた植木屋さんにお願いできなくなったなど、お困りのことがございましたら、アーバングリーンまでお気軽にお問い合わせください。

関連するその他の施工事例

pagetop