大阪の植木屋アーバングリーン > 施工事例 > 薬剤散布 > お庭のモミジを自然樹形に近いキレイな形に剪定 大阪狭山市

お庭のモミジを自然樹形に近いキレイな形に剪定 大阪狭山市

2017/9/21
基本情報
種別 /
場所 / 大阪狭山市
費用 / 40,000円(税込) ※内訳下記
時間 / 2人で半日
内容 /
◆剪定
モミジ、マキ、サツキなど
◆薬剤散布

※モミジなどの剪定費用 30,000円(税込)
※薬剤散布費用 5,000円(税込)
※ゴミ処分費用 5,000円(税込)

大阪狭山市の一戸建てにお住まいのお客様より、モミジ・マキ・サツキの剪定の依頼をいただきました。

自営業で忙しくて剪定を頼む暇がなく、モミジなどの枝は大分伸びてしまっていた

お客様は自営業をされていて、とても忙しく、植木屋にお手入れを頼む時間も、なかなか取れずに困っていたとのことでした。

5年ほど前まで、お庭のモミジやマキなどのお手入れをしてくれていたという、以前の植木屋さんも、時々連絡はしてくれていたものの、なかなか対応できずにいたら連絡が来なくなってしまい、自分から連絡をつける方法が分からず、この度新しい植木屋を探されて、アーバングリーンを見つけてくださったそうです。

 

植木 剪定前

数年間剪定されていないモミジやマキは、枝がのび、うっそうとした見た目になっていました。

 

サツキ 剪定前

足元の低木(サツキ)も、かなりもっさりしてきています。

以前まで丸く剪定されていたというモミジは、モミジらしい自然な樹形を意識して剪定

お客様のお家のシンボルツリーの1つでもあるモミジは、約5年前(以前の植木屋さんが剪定を担当されていた頃)まで、丸っこい形に剪定をされていたそうです。

今回、枝が伸びて丸っこい形ではなくなっていることをキッカケに、「モミジらしい形に見えるよう、剪定をしてほしいです!」というご要望がありました。

 

モミジ サツキ 剪定後

モミジの写っている写真です。密集していた枝は適宜すいて、モミジがキレイに見える自然な樹形を意識して仕上げています。

 

サツキ 剪定後

もさっとしていたモミジの足元のサツキも、形を整えて剪定しています。

 

薬剤散布

モミジ・マキ・サツキの剪定後は、害虫の発生を抑え、お庭の中の植木が弱ってしまわないようにするための、薬剤散布を行いました。

剪定で出たゴミの後片付けを行い、今回の剪定および薬剤散布の作業は完了です。

 

お客様は、モミジ等の剪定の仕上がりに満足してくださり、「自分がなかなか忙しくてスケジュールをあけられなかったけれど、きちんと毎回連絡をしてくれて、無事に剪定の日程を調整することができて、とても助かりました!」といったお声もいただけました。

 

大阪狭山市でモミジをキレイに剪定するならアーバングリーンまで!

関連するその他の施工事例

pagetop